育児と仕事も両立可能!女性が選ぶ求人情報

家庭を持つ女性は求人情報の休日をチェック!

週休二日制と完全週休二日制の違い

完全週休二日制

土日が休みの場合や、水曜日と日曜日が休みの場合など、業種によって休みの曜日はさまざままですが、完全週休二日制は毎週2日の休みがあるということになります。

週休二日制

週休二日制は、完全週休二日制と同じく1週間に2日の休みをもらうことができるということになりますが、それが毎週ではないという部分で完全週休二日制と違いが生じてきます。1週間は2日の休みがもらえても、残りの3週間は1日しか休みがもらえないという場合もあるので、月に何日の休みがあるのかという部分に注目することが大切です。

育児と仕事も両立可能!女性が選ぶ求人情報

履歴書

求人選びでは休みに関しての情報も必須

無理なく働くことができるように、求人では休みの情報も確認しておく必要があります。お子さんのいる女性や共働きの方などは、家事や育児をこなさなくてはいけないため月にどのくらい休むことができるのか確認しておきましょう。

休みを多く取れる職場を選んだ場合

毎週2日の休みがあるところを選んだり、週3日出勤でもOKの職場を選ぶことで、育児や家事をしている方でも働きやすい職場を選ぶことができます。無理をして体調を崩してしまっては今後の生活にも良くない影響が出てしまう可能性もあります。必ず余裕を持って働ける環境の職場を選ぶようにしましょう。

ブランクがあっても応募できる

出産や育児で一度技術職から離れた女性でも、また活躍することのできる職場もあります。ブランクのある方でも応募できる求人もあるため、美容師やネイリストなどの資格や技術が必要な仕事でも、諦めずに探してみましょう。求人サイトを活かすことでそのような仕事を探すことができるのです。

広告募集中